TOP > 2010年05月

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.27

5月23日 補植と草刈

5月23日に田植えで植えきれなかった場所への補植作業と第1回草刈り作業を行ないました。
この日は田上町では小学校の運動会と重なり掛け持ちの作業員が二名いました。
やっときれいになったかな?

P1030755-1.jpg
P1030757-1
P1030759-1.jpg
P1030762-1.jpg
スポンサーサイト

2010.05.20

5月15日 田植え

5月15日に田植えを行ないました。
アドバイザーの田植え機が故障し、手植え覚悟の状態でのぞみましたが、手押しの田植え機を使って無事終えることができたようです。

<参加者の声>
金子農場長:
昨日の田植えは大変でしたが、アドバイザーのご指導とチャレンジファーマーの結束でなんとか終えることができました。参加者は6人でした。みなさん、本当におつかれさまでした。
これでなんとか秋には米がとれるはずです。まずは一安心・・・(一番ほっとしたのはアドバイザーかもしれません(^^;))

アッキーヨ:
泥の暖かさや水音や鳥の声を感じながらゆったりと田んぼに向き合いました。
おたまじゃくしやヘビやヒルまで参加していましたよ。
今回の田植え機はなかなかレトロでちょっとのんびりしたエンジン音が我々にピッタリでした。
秋まで、しっかり育ちますように。

養成講座にも参加していたSさんも来てくれて、ミツバやタケノコまでおみやげにいただいきました。

スギナ採りをしたり、帰りはセリも摘んでかえりました。
秋田出身の佐藤ママと一緒に秋には新米をきりたんぽに、セリを入れて鍋にしましょうと田んぼの恵みを堪能する約束をいたしました。
みなさまお楽しみに。
水当番よろしくお願いします!

P5030462-1.jpg
P5030490-1.jpg
P5030493-1.jpg
P5030505-1.jpg
P5030514-1.jpg
P5030520-1.jpg
P5030521-1.jpg
P5030517-1.jpg
P5030525-1.jpg
P5030504-1.jpg

2010.05.11

苗運び

4月11日に苗を田んぼに運びました。
15日には手植えで田植えをします。

P1250513-1.jpg

P1250514-1.jpg

P1250511-1.jpg

今年から参加の中山さんから6日の代掻きの感想が届きました。

35年生きてきて田起こしと代掻きの作業が違うということが初めてわかりました。
自分の農業についての無知ぶりを痛感しました。
しかしこのように体験的に知る機会を与えてくださり感謝いたします。
トラクターも2回目だったので少し要領がわかってきました。
ひとつひとつ何かつかむ、これをみんなでやる、それがまちづくり!

2010.05.06

5月6日代掻き

5月6日に代掻きの作業を行ないました。
アドバイザーから機械を借りている都合上、平日の作業になって参加者が少数になってしまいます。
今回は金子・池井の男性陣二名、今年から参加の中山・佐藤の女性陣二名で行ないました。

池井隊長が痛恨のミス!代掻きアタッチメントのワイヤーを切断してしまいました。小池さんごめんなさい!
P1030441-1.jpg

金子農場長は今期初トラクターでしたが、すぐに勘を取り戻しナイスラン!
P1030454-1.jpg

女性陣も活躍!
中山さんは田起こしにつづく二度目のトラクターで、安定感も出てきました。
P1030460-1.jpg

佐藤さんは人生初のトラクター運転下記のようなコメントを寄せていただきました。

初トラクター!
とても緊張しました。
クラッチの存在すら忘れていた私。クラッチは動力と車輪を繋ぐ大切な役割があるのに・・
クラッチの存在=再確認が出来ました!
効率が悪いうえ、蛇行運転の私をあきれることなく温かく見守っていただきありがとうございました。感謝します。
小川からバケツで水を汲んでの洗車も新鮮でした。
次回田植え!楽しみにしております。
P1030465-1.jpg

恒例の『後片付けも自分達で!』
しかし、高圧洗浄器のパーツが見つからず、バケツで洗車することになってしまいました。
P1030478-1.jpg
P1030479-1.jpg
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。